アイピルの偽物に騙されない、安全な通販とは

海外で広く知られるアイピルが、通販で簡単に購入できると人気は高まってきています。

ただ通販である以上、医薬品を買うことに対して不安に思う方も少なくないでしょう。
その不安通り、詐欺サイトも存在するのです。

アイピルの人気の高さに目をつけた悪徳業者によって、アイピルの偽物を販売している詐欺サイトが増加傾向にあるので注意しましょう。

アイピルの偽物が多く出回っているので要注意!

アイピルの偽物は危険

ノルレボジェネリックのアイピルは効果と安全性が高くて価格は安いアフターピルですが、まったく効果のない偽物が多く出回るようになっているのです。

特に緊急避妊を必要としている女性は、慌てて冷静な判断もつかないことが多いといえます。

そして「即日発送」や「激安」というキャッチコピーを根拠もないまま信じて、詐欺被害に遭ってしまうのです。

その結果、身体に悪影響を与えたり緊急避妊ができずに妊娠・そして中絶を余儀なくされる女性も少なくありません。

まず「即日発送」については海外からなので、本当に緊急避妊が必要なときにアイピル通販を利用してもタイムリミットといわれる「セックス後72時間以内のアフターピルの服用」は不可能です。

「いま緊急避妊が必要」というときには、病院やクリニックでアフターピルを処方してもらうしか方法はありません。

また「激安」の通販サイトを安易に選ぶことも危険です。
明らかに安すぎる場合、全く効果のない形だけの偽薬が販売されている可能性が高いので利用しないほうがいいでしょう。

もしものときに備えて事前にアイピル通販を利用することがおすすめであるため、偽物のアイピルを取り扱っている詐欺サイトに騙されないよう注意が必要です。

購入前に偽物のアイピルを見分けるのは困難

本物のアイピルは、蝶々の形のデザインが入っている濃いピンク色の錠剤がシルバーのシンプルなシートに1錠だけ入っています。

シートの裏面には、「i-pill」という商品名の記載と成分などの詳細が英語で記載されています。

しかしこれらの情報は、実際に商品が届いて箱を開けてから分かる内容であり、通販利用前に本物がどうかを見分けるのは難しいでしょう。

そのため偽物のアイピルを避けるには、詐欺サイトを見極めて本物のアイピルが買える安全なサイトを利用することが大切なのです。

偽物を販売している詐欺サイトの利用を回避!

もし偽物のアイピルを服用してしまうと、避妊効果を得られずに望んでいない妊娠に至ってしまう可能性が高いでしょう。
なかには身体に悪影響を受け、健康被害を訴える方もいます。

その場合、日本国内の薬の処方であれば医薬品副作用被害救済制度が適用されますが、アイピルは未承認の海外医薬品であるため適用されません

個人輸入代行通販サイトは、全て自己責任であることを理解したうえで利用しなければいけないのです。

重篤な副作用や後遺症が残ってしまうほどの害があったり、緊急避妊の効果がない偽物のアイピルに騙されないよう、詐欺サイトの利用を回避しましょう。

安全なアイピル通販を見分けよう

安全な通販サイトを見分ける

偽物のアイピルを販売している詐欺サイトの利用を避けるためには、本物のアイピルを取り扱っている安全な通販サイトを見分ける必要があります。

どのようなポイントがあるのか見てみましょう。

アイピルの価格の相場を確認

通販を利用する方の多くは「激安」や「最安値」などのキャッチコピーに目を引かれます。

もちろん同じ商品であれば安いほうがいいですが、アイピルなど医薬品については相場をきちんと確認することが大切です。

高い効果がある本物のアイピルであれば相場の価格帯で販売されているため、そのなかで比較的安い通販サイトを選んでください。

問い合わせや注文窓口の電話対応可能

安全なアイピル通販なら、問い合わせや注文の受付窓口にて担当者が電話対応してくれます

また「特定商取引法」の記載は義務付けられているため、本物のアイピルを取り扱っているような信頼性の高い通販サイトにはきちんと記載されているのです。

万が一自動ガイダンスやメール対応のみであったり「特定商取引法」の記載が無い場合は、信頼性の低いサイトといえるので利用を控えたほうがいいでしょう。

支払い方法はすべて前払い

通販を利用する際、後払いを好む方は多くいますが海外医薬品であるアイピルを購入するための個人輸入代行の場合は、安全な通販サイトなら必ず前払いです。

それは代行業者が海外の医薬品メーカーと購入者の仲介をすることで成立しているので、注文とともに支払いが済まなければ代行ができません。

購入者による支払いが済み、代行業者が海外の医薬品メーカーに注文と支払いをおこなったら、海外から直接購入者が希望した住所へ発送されます。

アイピル通販での支払い方法
・クレジット決済
・コンビニ前払い
・銀行振り込み
特にクレジット決済ができれば、クレジット会社によって実在していることが確認されている信頼性もあるので安心です。

逆に後払いが可能な業者は、処方箋がないままお金と医薬品のやりとりをしている違法行為をおこなっていることになります。

つまり商品が届いても偽物である可能性が高い、詐欺サイトの危険性があるので利用しやすい後払いであってもアイピル通販の場合は、利用しないほうがいいでしょう。

商品到着まで1~2週間前後かかる

緊急避妊に役立てたいことから即日発送されて2~3日で届くと勘違いをしている方もいますが、アイピルは海外からの発送なので1~2週間前後の日数がかかります。

アイピル通販で注文と支払いの後に商品は発送され、日本の税関を通り入国するのです。

そして段階を経て各郵便局に振り分けられて、購入者の希望住所に配送されます。

そのため緊急避妊が必要となってから注文・支払いをしても、避妊失敗から72時間以内には間に合わないので、アイピル通販は事前利用がおすすめです。

不良品の交換対応可能

アイピルの購入が可能な個人輸入代行通販サイトは海外の医薬品メーカーと購入者との仲介をしているため、異なった商品や不良品が届いた場合には交換の対応もおこなっています。

注文商品と実際に届いた商品を確認し、内容が異なっている場合は配送側の誤りなので交換対応は可能です。

しかし注文時点で商品が誤っている場合には、購入者自身の間違いであるため交換対応はできません。

そして不良品については、商品の状態が分かるように写真をメールなどで送っていただいて確認ができれば、商品を一度返送のうえ交換をおこなうことができます。

本物のアイピルを取り扱っているような信頼性の高い通販サイトだからこそ、対応してくれるので、対応不可であれば通販利用には注意しましょう。

本物を買うために信頼できるアイピル通販

このように、アイピルの価格の相場・窓口や支払いの対応・商品の到着までの日数・不良品の交換などの情報や対応によって、信頼性の高い通販サイトであるかどうかを見分けることができます。

アイピルの購入前に、届く商品が本物か偽物かを見分けることは困難なので、通販利用時に違和感を覚えたり、ひとつでも詐欺サイトの可能性に当てはまる場合は利用をやめたほうがいいでしょう。

本物を買うためにも、安全なアイピル通販を見分けることが大切です。